資格取得コンシェルジュ

スポンサードリンク
<< 1  2 3  4 >>

30代・40代が資格取得勉強を始める前に

30代あるいは40代以上が資格取得のため勉強を始める際、気をつけなければならない点はたくさんあります。

勉強する環境、家庭環境、職場の人間に知らせておくか秘めておくか・・・

これらは忙しい時間をやりくりしてねん出した勉強時間での集中力を高めるために行い、これら環境が整えばかなり合格へ近付くと思うのですが、最大の敵は、

自分は果して合格するに足る知識を若いころのように身につけることができるのだろうか

と自分自身の能力に疑いを持ってしまうことではないかと思います。

一般常識では、年をとると記憶力がおとろえると思われていますが、次に紹介する書籍を読めば、30代・40代の勉強の仕方があることを知ることができます。

40代からの勉強法
和田 秀樹

4569696627

関連商品
大人のケンカ必勝法―論争・心理戦に絶対負けないテクニック (PHP文庫)
人生、勝負は40歳から! [ソフトバンク新書]
大人のための勉強法 (PHP新書 (112))
「グズ」の習慣が直る本 (WIDE SHINSHO)
頭をよくするちょっとした「習慣術」 (祥伝社黄金文庫)
by G-Tools

ポイントは、今までの知識・経験・体験という財産に結び付けて覚えていくということであります。

環境が整い、実践しながら見つけていくものと思いますが自分に合った勉強法を編み出すことができたら、資格取得したも同然とはいいませんが、ものすごく近くなると思います。

資格を将来の不安解消のために取ることで注意したいこと

将来の不安を解消するために資格を取るというのは素晴らしい場合と素晴らしくない場合があります。

資格で不安を解消しようとする場合と、資格に不安を払拭してもらおうと考える場合。

似ているようで全然違います。

資格で不安を解消しようという人は、主導権が自分にあるので、覇気とか目付きが違います。

資格に不安を払拭してもらおうという人は、どうしても受け身的な人が多いので、集中力が発揮されにくいようです。

しかし、後者でも強迫観念といえるくらいの不安を感じている人は、がっつり進むのですが、相当な精神的負担がかかっているので、周囲の時間的・メンタル的なサポートが必要です。

適度なプレッシャーは目標を達成するよいスパイスとなりますが、度を超すと自分のダメなところばかりに目がいってしまい、ネガティブ思考に陥ったりします。焦りですね(ネガティブ・スパイラルと一人で言ってます)。

こうなると資格取得まで長期化しやすいので、これだけは避けたいです。

ネガティブ・スパイラルに陥らないようにするには、

・できれば同居している家族、一人暮らしなら1人でいいので、理解者を得ること、
・共に同じ資格取得を目指す勉強仲間を作ること、

この2点がメンタル面を保つためには重要と思います。

さらに、これも程度の問題ですが、周囲との約束を守ろう!ということでモチベーションも保てます。

ですから、専門学校などに通学して取得することが望ましいのですが、いったん社会にでるとそうもいかない場合がほとんどですし、近くによい資格学校がないこともあります。

そこで、独学や通信講座を利用して取得することになるのですが、だいたいどこの通信講座もカスタマーセンターというのがありますし、うまく活用するようにしましょう。恥ずかしがって活用しないことが多いけれど・・・。

通信講座を選ぶ基準として、カスタマーセンターの存在とそれが機能しているのかどうかは結構大事なことだと思います。

資格を将来性で判断すること

資格を将来性で判断する人もいるようです。

管理人には少々驚きです。

自分の適性や性格を見直したうえで、
将来自分が社会にどう貢献したいのか、
どういう分野のエキスパートになりたいのか、
どういう分野を新しく創りたいのか、

その上で必要とあらば資格を取得する、と考えているからです。

資格を取って食べていこう!ではなく、資格に食べさせてもらおう!という人が多いのでしょうか?

取得する前に気にするならまだわかりますが、取得した後に将来性に関する質問をする人もいるようで・・・。ネットなんでどこまでホントかわかりませんが。

資格取得してすぐに就職できる見込みあるんですか?ということも、地域に出回っている就職案内雑誌を見たり、ハローワークに行ってくまなく見てみるとすぐにわかるんですけどね。

うちの地域じゃ、司法書士と介護関係が多いですけど。

資格の業務範囲を広く浅くできた上で、自分の強みを作って、売り込みをかけていくというのは、独立系・就労系関係ないので、それだけがあれば安泰とはいいませんが・・・。

あと法改正などによる柔軟性。

資格学校は将来性がないなんて口が裂けてもいうわけないですし、ネットではどんな人が言っているかわかりません。

将来性は人に聞くもんじゃなくて、肌で感じるものなのでやっぱり自分の感性とか視点を大事にし、その上でこれだ!と思ったらがんばって取ることが大切かなと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。