資格取得コンシェルジュ

スポンサードリンク

30代で資格取得、おすすめは?

30代で資格取得を目指す方からおすすめ資格は何ですか?と問われたら何というか?

そんなものありません!といいます。


個人的には、30代資格取得おすすめランキングとか見ているようではヤバいと思ってます。



今の職種が好きだ!という方、または仕事という場において自己実現を求めず、ただ単に金を稼ぐ手段としてスペシャリストに徹することができるんであれば、今持てる知識・経験・体験を活かすように選択するのが当然です。

【例】
財務畑なら税理士

金融関係なら業界によるFP、証券アナリスト

経営系なら中小企業診断士

労務系なら社会保険労務士

営業系なら営業スタイルにもよるけれど販売士あたりはあってもいいんじゃない?


など。

こういう場合に30代資格取得おすすめランキングなど見るのはとてもいいことだと思います。


問題は今の職種が好きでない場合。

なぜ好きでないかをはっきりと見定めた上で選択しないと、かなりの確率で資格選択に失敗します。

場合によっては、資格取得うんぬんの前にカウンセリングを受けた方がいいこともあるので要注意です。

人間関係が苦手な場合に、独立開業系の資格取得をしても営業力がないので食えません。

資格取得しました、看板掲げて事務所開業しました、お客さんがちらほらやってくるようになりましたってことはありませんから。

資格取得専門学校の体験談とか読むとあたかもそのように書いてあるから怖い怖い。

ここがわかってないと苦労して資格取得しても何にも変わらなかった、

かえって業務が細かくなって疲れるようになってしまったなんてこともあり得ます。


まずは自分の特性・適正・欠点・弱点を吟味しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。