資格取得コンシェルジュ

スポンサードリンク

資格取得のための合格体験記を読むメリット・デメリット

取得したい資格が決まったら、合格体験記をできるだけ集めましょう。

資格取得のための合格体験記は、専門学校から発売されているものが多く、専門学校の宣伝本になっているので、読み方さえ誤らなければ、とてもいい情報源になります。

合格体験記を読むメリット

さまざまな状況環境の中から、工夫してそれぞれの方が抱える問題・課題を克服して資格取得ができたことがわかる
⇒つらさを感じた時に自分だけではないんだと思える。

モチベーションの維持の仕方など、メンタル的なセルフケアの仕方の一例がわかる。

取得したい資格にもよりますが、合格者のほとんどが使っている参考書に気づくことがある。


合格体験記を読むデメリット

スランプに陥ったときに、自分が採用している勉強法や参考書、活用している専門学校や通信講座に不安を感じ、目移りしてしまいがち。

このデメリットが癖になってしまうと、すでに理解しているところを何度も繰り返して勉強しまいがちになります。その結果、受験期間の長期化、最悪断念となりかねません。

くれぐれも合格体験記を読む目的を忘れないようにしましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。